有限会社 木村音楽事務所

1997年7月、ソニー・クラシカルよりCDデビュー、10月よりCD発売記念リサイタルを全国16会場で行ったが、これを機に、
木村 大の音楽活動を積極的に行なうために2000年4月、東京都内に木村 大音楽事務所(個人事務所)を設けた。

2002年6月、木村ギター音楽院との連携ならびに木村 大はじめファミリーの自宅との利便性を考慮し、事務所を茨城県土浦市桜町に移転した。

2005年4月、事務所のより活性化を目指し、土浦市富士崎の現在地に移転、更なる発展を期して7月より、従来のギター音楽院と音楽プロダクションの2つの業務を一本化した形で法人組織、有限会社 木村音楽事務所に改定した。

 所在地・連絡先:
  〒300-0813
  茨城県土浦市富士崎1-1-13 ダイアパレス土浦809
  TEL&FAX:029-821-0544  E-Mail:info@kimuradai.com
 代表者:木村 義輝

事務所よりの眺望 / 霞ヶ浦


   

木村ファミリー・ギター・アンサンブル

茨城県美浦(みほ)村に本拠地を置く木村ギター音楽院(主宰・木村義 輝〜木村 大の父)は2003年春、創設10周年を迎えた。そしてこれを機に、親子による”ファミリー・ギター・アンサンブル” を結成、この年の秋、全国10会場で、デビュー・コンサートを開催した。内容はファミリーコンサートの名にふさわしく、ギター二重奏、ギター四重奏によ り、ミュージカル、映画音楽、アニメ音楽をはじめクラシックの名曲など、エスプリ漂うカジュアルクラシックの世界を流麗なギターの音色と響きで披露した。

ファミリーコンサート(ギター四重奏)
神奈川県民ホールにて

デュオ・アパッショナート(ギター二重奏)

 ドイツ・ワイマールにて

メンバープロフィール

木村 義輝(きむら よしてる) 父

茨城県水戸市生まれ。5歳の時、父の仕事の関係で土浦市に移り、中学生でクラシックギターを学び始める。
20代で土浦市内でギター教室を開き、地域に於けるギターの普及を始める。
1991年より1994年まで土浦市文化協会音楽連盟代表を務める。4人のギタリストの子供の師でもある。
2003年3月、主宰する木村ギター音楽院は創立10周年を迎え、教授として多くの生徒たちを教えている。
現在、GLC(ギターリーダースクラブ)学生ギターコンクール、スペインギター音楽コンクールならびにジュニアコンクール審査員。


木村 祐(きむら ゆう) 三男

5歳から父義輝に師事。ギターとともに音楽理論を学ぶ。小学校2年で第24回GLC全国学生ギターコンクール小学生低学年の部第1位。
第21回ジュニア・ギターコンクール部第1位を受賞。2002年ゴールデンウィークスペシャルステージにジュニア代表で出演。
2003年8月、GLC 第28回全国学生ギターコンクール小学校高学年の部第1位となる。

2005年8月、GLC第30回全国学生ギターコンクール中学生の部第1位。全学生を通じて最優秀賞を受賞(GLC賞)。


ノゾミ キムラ タウトラット 長女

ギターを父義輝に師事。1991年、GLC全国学生ギターコンクール高校生の部第2位。
2002年、ドイツ/フランツ・リスト音楽院ギター教育学科卒。2004年7月、大学院演奏学科修了。現在、ワイマールで後進にギターを教える傍ら、パートナーのボリス・タウトラットと”デュオ・アパッショナート”を結成、演奏活動も行う。


ボリス・タウトラット (木村 希のパートナー)

最初、ギターをリカルド・ロシオ・ブランコ(スペイン)に師事。1990年、ドイツ音楽全部門ジュニア・コンクールにて第2位(ギター)、ニーダザクソン・ジュニア・ジャズコンクールにて激励賞を受賞し、翌年アメリカツアーに参加した。
1999年にイタリアで行われたTIM国際音楽コンクールのギター部門で最優秀賞受賞。
2002年フランツ・リスト音楽院ギター教育学科卒。2004年7月、大学院演奏学科修了。現在ワイマールで、後進にギターを教える傍ら、パートナーの木村 希と”デュオ・アパッショナート”を結成、演奏活動も行う。

木村大/オーケストラとの共演(東京オペラシティ)